ドライバーの賃金は腕次第|農業の求人に応募して豊かな人生を歩もう!

農業の求人に応募して豊かな人生を歩もう!

ドライバーの賃金は腕次第

タクシー

決して低賃金ではない

タクシー運転手の年収は一般の平均年収と比べて安いと言われる事もありますが、必ずしもそうではありません。タクシー運転手の収入は固定給ではなく、歩合制である事がほとんどです。加えて、運転手がどれだけ顧客を獲得できるかによって年収が変わってきます。特に長距離の利用をしてくれる顧客を数多く獲得する事で、収入は多くなっていきます。逆に顧客数を獲得できずに獲得した顧客の平均の乗車距離も短いと、タイムロスが多く発生して労働時間に対して収入は少なくなってしまいます。タクシー運転手の仕事は安定して収入が得られる保証がなく、低収入になる可能性もある仕事です。しかし、能力次第で収入が増やせる仕事で、収入の面でもやりがいのある仕事とも言えます。

個人タクシーで収入増

タクシー運転手は会社に属してドライバーをする以外に、個人で独立してタクシー運転手として活動する事もできます。個人タクシーの場合は会社に引かれる利益がない分同じだけの売り上げを出しても利益が大きくなりやすく年収が増える事が多いです。当然それまで所属していたタクシー会社の名前が使えない為に集客が難しくなるケースもあります。しかし一人の顧客から得られる利益が大きくなるのは収入面で大きなメリットです。個人タクシーとして活動するには会社に10年属してその間無事故無違反だったドライバーにだけ許可されます。個人タクシーはそれまでのドライバーとしての実績がある人だけに許される選択肢であり、このような面でも腕次第で収入を上げられる職業と言えます。